2020年1月18日(土曜)。

1年が早いもので残すところ後2ヶ月ちょっとで卒業予定です。

今日は教育実習について書こうと思います。

先々週に教育実習のクラスがスタートしました。

以前にも挙げた『みんなの日本語』を今回も使います。

今回の教育実習で担当する箇所が決まり、

僕はみんなの日本語Ⅰの19課『〜たことがあります。』です。

これ、日本人なら当たり前に使えますよね?

『〜たことがあります。』どんな時に使うか説明出来ますか?

これを約2ヶ月間掛けて、試行錯誤して2月29日に留学生の前で実際に授業をします。

『〜たことがあります。』、皆さんならどう留学生に伝えますか?

授業をどう構成していくかを紹介します。

一般的に日本語学校での1コマは45〜50分授業。

模擬授業は20分。

これが長いかと思ったら、そうでもない。。

まず45分授業の授業スケジュールを作り、そのから抜粋して20分に変更する。

授業の流れは、

導入 → 練習 → 活動

・導入(場面・例文提示、文法上のルール確認) 

・練習(パターン練習、変形練習) 

・活動(ロールプレイングなど)

『教案』授業の流れ考え中。。

このように事細かに先生と生徒が言うであろうフレーズを考えながら作成していきます。

書いたばかりなのでもっと良い案があればそちらに変更予定です。

今週の土曜までに45分授業用の教案を作成予定です。

また少しずつ投稿していきます。

今日はここまで。。

余談ですが、

今年はすでに1年の半分以上予定が決まり、どんどん前に動いてます。

と同時に去年稼がせて頂いた資金を投入しています。

とりあえず今年の目標は、

お話を頂いている仕事をお客様の為にしっかりと遂行すること

資産運用の継続

語学やプログラミング学習など。。

時に頭パンクしそうになりますが、着々と前に進んで良い方向にいってます。

今年しっかりと学び、

早くて今年or遅くて来年、あるテーマを基に起業します!

国内でなく、海外かも。。(笑)

僕の考えや理念はこれから少しずつ投稿していきます。

もしそれに賛同してくれる方がいらっしゃいましたら是非一緒にやりましょう。

僕はバカでアホなので一人では限界です。。

是非どなたか助けてください。。

あ、でも一人でも起業はします!(笑)

子どもたちの未来の為に自分が思う道を精一杯やっていきます。

頑張ろう!

2020年1月19日 23:00

Shunsuke Haruta

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です