ウブドのカフェ

2019年バリ島ウブドでのこと。

僕は今、モルタル造形とエイジング塗装の仕事もしている。

仕事柄、おしゃれなカフェや道ばたの壁、遺跡などを良く見ている。

バリ島はおしゃれでゆっくりリラックス出来るカフェがたくさんある。

その中で今回行ったのがこのカフェ。

座ってる位置から

座っている位置からの後ろ側

2Fからの一枚

こうしてコンテナや廃材を再利用してペイントしたりしている。

コンテナをこういうふうに使うのも素敵だし、自然に錆びた箇所と人の手でペイントされた箇所、

自然と人の手で加えられたものの融合した感じがとても好き。

トイレ内

トイレ内の壁が何かを貼り合わせてよくわからない感じがとてもかっこよかった。

ドアなんかも程よいエイジング感がたまらない。

レンガ壁

レンガ壁

カフェを後にして、いろいろと散策していると写真のようなレンガ壁が目に入る。

自然な風化と色あせ、藻が付いた感じが更に引き立たせる。。

こういう造形もしたいものだ。

彫刻と壁

これはブロック塀なのか崩れ感がとても溜まらない。

こうして挙げるときりがないが、世界中には素敵な場所や箇所がたくさんある。

こういうのを見るのも旅の醍醐味。

毎回いろんな国に行くが、その国々で違った味を醸し出しているので見ていて飽きない。

こういう壁などを海外で造るのも僕の夢の一つだ。

夢は何個でも持っていいと思う。

僕はたくさんの夢を持って生きている。

一つ一つ叶えて行っている段階だ。

まだまだ先は長いがやれることをコツコツと。。

そんなこんなして歩いてると広場でサッカー大会が開かれていた。

サッカー大会の風景

観衆もたくさんいて、子ども達もたくさん居た。

レベルは…。ご想像にお任せします。(笑)

途中もどかしくて、交代!In HARUTAと言いたいところだった。(笑)

もどかしい気持ちを抑えつつ見ていると、試合終了。

終了してから子ども達がサッカーをして遊んでいたので混ぜてもらった。

こうしてバリ島でサッカーをするとは思ってもみなかったが。。

写真はないが、子ども達とボールを蹴っている時がこのうえなく幸せな瞬間であった。

ゴールしたとき、ゴールを外したとき、笑ったり、悔しがったり。

それぞれの一瞬一瞬がかけがえの無い想いで。

いつか自分のスクールを建てたら、こうして子ども達とボールを蹴ることを夢見て。。

最後に。

ウブドで有名店Ibu Oka(イブオカ)にて

写真はイブオカというガイドブックにも載る有名店。

ワンプレートにごほんと豚、野菜などを乗せたバリ島伝統の料理。

3度バリ島に来ていて、毎回1度は食べに行っている。

今回も食べに行った。

味少し落ちたかな?

昔の方が美味しかったような気もするが、でもやはり美味しかった。

また来年6月にもバリ島に戻ってくる予定。

今度はある方に会いに行くツアー。

とても楽しみである。

またそのこともここで投稿する予定です。

今日は12月25日、クリスマス。

今年も残すとこ後少し。

日々感謝して生きていこう。

2019年12月25日 22:22

Shunsuke Haruta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です