バリ島ウブドの寺院の彫刻

2019年バリ島ウブドでのおもいでを。

インドネシアジャカルタをあとにし、バリ島ウブドへ向かう。

バリ島はかれこれ3度目の訪問。

きっかけは10年前、海外一人旅をした場所でもある。

だからとても思入れのある場所でもあり、ゆっくり癒されに行く場所でもある。

バリ島に行くと、いつも寺院にお参りに行ったり、カフェでゆっくり耽ったりしている。

ジャカルタで持ってきていた文房具が無くなってしまったのと、

バリ島からは一人だったのでゆっくりすることを目的に行った。

Saraswati Templeサラスワティー寺院

今回はウブドから出るつもりがなかったので、近くの寺院に立ち寄った。

Saraswati Templeサラスワティー寺院、ヒンズー寺院である。

ここはモンキーフォレスト通りからほど近い場所でとても行きやすい場所。

蓮の花が一面に広がり、その真ん中を通れる。

ほとんど咲いてなかったけど、とても素敵な場所。

天気も良くとても気持ちよかった。

こうして皆がゆっくりしている姿を見るととても癒される。

一番上の写真の彫刻はウブド王宮内撮った一枚。。

バリ島に立ち寄るといつも彫刻を見て回ったり、小さいものを買って帰ってきたりする。

ウブド王宮内の彫刻

こうして照明器具や配線も考えられている

ライトアップされた彫刻

職業柄、海外の照明・造形事情を良く見てしまう。

写真はウブド王宮内の彫刻に設置されていた照明。

小さなW(ワット)数のモノを使って、配線も石の中を通す技を使って配線している。

とても考えられた照明設置だと思う。

ウブド王宮内で行なわれているレゴンダンス

毎回ウブドへ来ると、ウブド王宮内で毎日行なわれているダンスを見に行く。

毎日違ったダンスが行なわれていて、今回はレゴンダンス。

元々ストリートダンス経験者でもある僕はダンスを見るのが好きだ。

バリのダンスは細かな部分、例えば目の動かし方、指先の動かし方、腕の角度、腰の使い方など、

見る視点が沢山あって見ていてとても面白い。

特に目の使い方と、指先の動かし方が独特でとても惹かれて見入ってしまう。

ライトアップに関してもしっかりと考えられていて素敵だ。

こうしてライトアップされた場所でしかもこのような場所で舞を披露できるってとても良いなーって思う。

僕も一度こういう場所で踊ってみたいし、ライトアップしてみたい!!(笑)

いつか照明の仕事でバリ島や東南アジアの国で関わりたいと思っている!!

これも僕の夢のひとつ。

Saraswati Templeサラスワティー寺院内でのライトアップ

僕にはこうして叶えたい夢が多々ある。

今はそれを一つ一つ叶えていっている途中。

道のりは長いがやりがいはあるし、思ったことはほぼやってきているので、

とても充実してるし、なにより楽しい。。

幸いなことに、いろんな方に助けられ、目をかけて頂いているお陰で仕事も順調に進んでいる。

これで最愛の人でも居たらもっといいのかもしれないけど。。(笑)

人生一度きり。

これからは自分の為だけでなくて、今関わっている人、これから関わる人、

何より子どもたちを幸せに大切にしていかなきゃな

たくさん失敗してるし、これからもたくさん失敗するだろうけど、これを少しずつ続け生きていこう。

世の中にはこうして夢を追いかけているアホもいます。。(笑)

つづく、、、

2019年12月23日 13:00

Shunsuke Haruta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です